高濃度プラセンタサプリメント厳選ランキング400mg~180mg
高濃度プラセンタサプリメント >高濃度プラセンタの選び方

高濃度プラセンタの選び方

私がこのサイトで高濃度プラセンタサプリメントランキングを選んだ基準はこの4点です。

ピンクプラセンタ成分の含有量が原末の状態で高濃度であること。
ピンクプラセンタの原材料が安全であること。
ピンクプラセンタ成分の抽出方法と高純度であること。
ピンク続けやすい価格であること。



プラセンタ成分は抽出後、原末の状態での含有量が判断基準です。
現在、プラセンタサプリメントの含有量が原末の状態で一番高濃度なのは、MFⅢの400mgが最高値です。 それ以上高いものはパウダー状になる前の水分を含んだ数値なので信用できません。

特にプラセンタドリンクは原末ではなく、水分の状態での数値であることと、プラセンタの匂いを消して美味しく飲めるようにするため、余分な混ぜ物も含まれています。
数値は高くても本当の含有量がわかりにくいのです。

飲みやすさや含有量のわかりやすさから私はサプリメントをおススメします。
このサイトでは上記の4つの基準から厳選した高濃度プラセンタサプリメントをご紹介しています。



【高濃度プラセンタサプリメント厳選400mg~180mg】
  プラセンタ
原末含有量
プラセンタの原材料 1日当たりの値段 月額 定期購入 トライアル
WHITEstプラセンタつぶ 336mg デンマークとイタリアの食肉用豚 102円 3,500円 2,980円 15日分45粒980円
送料無料
ステラマリア

1粒10000mg 北海道産SPF豚 16円 2880円 2470円
30日分500円円
キレイデプラセンタ 1粒220mg 国産
サラブレット
1粒234円 7,800円 7,020円 10日分1,980円
母の滴プラセンタEX

1粒250mg アルゼンチン
食肉用馬
83円 4,980円 3,735円 10日分
1,575円※1
エリックスオーラ 1粒400mg ニュージーランド
医療用羊
1粒770円 21,000円 19800円 10日間
10粒入り
100円
※1 トライアルは原材料が国産サラブレットのものとなります。

プラセンタサプリメントの濃度

プラセンタサプリメントの濃度をチェックする時一番大切なのは「原液」ではなく「原末」の 含有量を見るということです。
原液で10000mgと記されていても原末の含有量はそれを何十倍にも濃縮したものになります。
⇒【続きを読む】





高濃度プラセンタライン

プラセンタの原材料の安全性


プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出されたものです。
そのため、原材料の安全性は重要なチェックポイントです。
⇒【続きを読む】





プラセンタの抽出方法

プラセンタサプリの効き目は含有量だけで決まるのではありません。
抽出方法によってプラセンタ成分の 品質は変わります。
低予算で行う抽出方法によってはプラセンタの大切な成分が破壊されてしまうからです。
⇒【続きを読む】


ページトップ
コンテンツ一覧