高濃度プラセンタサプリメント厳選ランキング400mg~180mg

海洋プラセンタの栄養素

海洋プラセンタの原材料は鮭の卵巣膜です。
(卵巣膜というのは、筋子についている薄い膜のことです)

海洋プラセンタには核酸やエラスチン、必須アミノ酸 9種類を含む18種類のアミノ酸、コラーゲン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、 ビタミンB群、トリプトファン、シスチンなどの栄養素が含まれています。

ミス・ユニバースの合宿では一日に二回鮭が出ることからも、鮭に含まれる成分は美容効果がとても高いのです。


海洋プラセンタの栄養素とは?

核酸:傷ついた細胞を修復する機能

エラスチン:タンパク質の一種でコラーゲンと網の目のように伸縮性のある組織を作り肌に柔軟性を持たせる

必須アミノ酸:体内で十分な量を合成できず、栄養分として外から摂取しなければならないアミノ酸のこと。

アミノ酸:タンパク質の主要成分。

コラーゲン:真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつ。弾力性がり様々な結合組織に強度を与えている。

コンドロイチン:関節や軟骨、体内の粘液のい含まれるアミノ酸の一種。

ヒアルロン酸:多糖類の1種で関節、靭帯、皮膚の多く含まれている。

ビタミンB群:エネルギーの補給た疲労回復。

トリプトファン:必須アミノ酸の一つで肝臓や腎臓で分解されてエネルギーとなる。

シスチン:必須アミノ酸の一つで皮膚の角質層、毛髪、爪を形成する。

ページトップ
コンテンツ一覧