高濃度プラセンタサプリメント厳選ランキング400mg~180mg

更年期にプラセンタ

プラセンタは更年期の予防や症状を軽くする作用があります。
プラセンタには自立神経やホルモンバランスを正常化する働きがあるため更年期の治療に使用する医療機関も増えています。
プラセンタには副作用がないことも理由の一つです。


更年期とは?

更年期とは、閉経の前後5年、合わせて約10年くらいの期間をさします。

閉経時期にも更年期の症状にも個人差があり、軽い人はほとんど自覚がないまま、更年期を終えることもあります。
閉経時期の平均はだいたい、50歳~51歳です。
ですから、多くの女性が45歳から55歳までの間に更年期を迎えます。


更年期の症状

更年期の症状は個人差があり、一つだけでなくいくつか当てはまる人もいます。

○精神的な更年期症状
不眠症、睡眠障害、疲労、倦怠感、欝状態、不安感、緊張感、イライラする、朝起きられない、情緒不安定

○身体的な更年期症状
のぼせ、発汗、めまい、動悸、息切れ、冷え性、食欲不振、吐き気、頭痛、下痢、便秘、首や肩の凝り、関節痛、腰痛、頻尿、眼の疲れ、慢性的な疲労感


更年期の原因

更年期は自立神経のバランスが崩れることによって起こります。
女性ホルモンが減少すると、脳の視床下部が女性ホルモンの分泌を促します。
視床下部の強い働きが自律神経を刺激してバランスが崩れてしまうのです。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。
この二つのバランスがくずれてしまうわけです。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れることによって、更年期の症状は起こります。

プラセンタが更年期に効く理由

プラセンタには自律神経調整作用があります。
崩れてしまった自律神経のバランスを調整し、更年期の症状を緩和します。

プラセンタ成分に含まれるリラックス作用や、熟睡、疲労回復、血行促進、新陳代謝アップなども更年期の症状を緩和する効果が期待できます。

更年期の治療にはホルモン補充療法が用いられています。
エストロゲンの注射なのですが、子宮内膜癌や乳がんになる危険が高くなるためリスクが伴います。
プラセンタには、このホルモン分泌を正常化する作用があるのです。

プラセンタには副作用がないため、エストロゲンに変わって更年期の治療に使われる場合があります。


プラセンタのメンタル面での作用

更年期の症状は個人差があります。

また、更年期の時期は親の介護、子供の受験、職場での責任も重くなるなど、肉体的、精神的に 一番、大変な時期と重なることが多いと思われます。

プラセンタにはリラックス効果があり、気分の落ち込みやイライラを抑える作用があります。

このサイトでは高濃度、高純度で安全な原材料で作られたプラセンタサプリメントだけを厳選してご紹介しています。
先ずは、トライアルからお試しになってみて下さい。


母の滴プラセンタのトライアルはサラブレッドプラセンタとなっています。
【高濃度プラセンタサプリメント厳選400mg~180mg】
プラセンタ
原末含有量
プラセンタの原材料 1日当たりの値段 月額 定期購入 トライアル
プラセンタつぶ5000 336mg デンマークとイタリアの食肉用豚 99円 3,500円 2,980円 15日分45粒980円
送料無料
プラセンタ100

【トライアル】
1粒180mg デンマークSPF豚 145円 5,460円 20%OFF。
バーゲンは年2回41%OFF

30粒1週間分980円
キレイデプラセンタ 1粒220mg 国産
サラブレット
1粒234円 7,800円 7,020円 10日分1,980円
母の滴プラセンタEX

【トライアル】
1粒250mg アルゼンチン
食肉用馬
83円 4,980円 3,735円 10日分
1,575円※1
MFⅢセルセラ 1粒400mg ニュージーランド
医療用羊
1粒770円 21,000円 21,000円 10日間
10粒入り
3,500円


ページトップ
コンテンツ一覧