高濃度プラセンタサプリメント厳選ランキング400mg~180mg

アトピー、アレルギーにプラセンタ

アトピーやアレルギーは体内に侵入した異物を攻撃する抗原抗体反応は過剰になって 自分の体を攻撃してしまうことによって起こる病気です。
通常、抗ヒスタミン剤、ステロイド剤、抗アレルギー剤などが治療に使われます。

この中で最もアトピーに有効なのがステロイド剤です。
しかし、ステロイドは長く続けていると皮膚が薄くなってしまいます。

そこで最近、アトピーやアレルギーの改善に効果が期待されているのがプラセンタなのです。
プラセンタには副作用がありませんので、長く使い続けることができます。


プラセンタがアトピーに効く理由

プラセンタの中には、新陳代謝を促し新しい細胞を増殖させる作用があります。
ステロイドで薄くなった皮膚の改善、新しく角質層を形成することで乾燥を改善して かゆみを抑えます。

また、プラセンタには活性酸素除去、毒素排出、免疫力強化、血行促進、自律神経調節などの作用があり、 抗原抗体反応の異常を抑えて健康は皮膚を取り戻します。


プラセンタは何を選べばいいの?

アトピー、アレルギー改善のプラセンタには、プラセンタ注射とプラセンタサプリメントがあります。
プラセンタドリンクはプラセンタ原末での含有量がわかりにくい上、飲みやすくするために混ぜ物が入っています。
私は経口摂取のプラセンタならサプリメントをオススメします。

このサイトのプラセンタ注射 でもお伝えしていますが、プラセンタ注射にはリスクがないわけではありません。

また、アトピー、アレルギーの治療に対しては保険がききませんので1回2000円~3000円となり、 最初はこれを週に1~2回続けます。
筋肉注射なので痛みもあります。

これらのことから、私は先ず高濃度プラセンタサプリメントを試してみることをお勧めします。
プラセンタサプリメントは副作用もリスクもなく、トライアルで試すことができるため、費用の面でも 経済的です。

プラセンタサプリで症状が改善する場合は驚くほど多いので、ぜひお試し下さい。


アレルギー体質でもプラセンタは大丈夫?

アレルギー体質の方はプラセンタと聞くと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
普通、人はマッチしない臓器を移植すると拒絶反応を起こします。

しかし、角膜と胎盤(プラセンタ)だけは拒絶反応がなく、体が異物と認識しないのです。
また、プラセンタには抗アレルギー作用があります。
無理なく、アレルギーやアトピーを改善に導くことができるのはそのためです。

プラセンタには副作用がありませんので、安心して飲んでいただけます。

もちろん、プラセンタサプリを飲んですぐに治るわけではありません。
プラセンタは細胞に直接働きかけて、弱った皮膚バリアを正常に戻し、保湿機能を整え、 新しい健康な細胞を増殖します。
そのため、細胞が入れ替わるまで時がかかるのです。 プラセンタサプリメントでもプラセンタ注射でも、長く続ける必要があります。


プラセンタ100と母の滴プラセンタEX以外は全て公式サイトからトライアルの申込みをしていただけます。
【高濃度プラセンタサプリメント厳選400mg~180mg】
プラセンタ
原末含有量
プラセンタの原材料 1日当たりの値段 月額 定期購入 トライアル
プラセンタつぶ5000 336mg デンマークとイタリアの食肉用豚 99円 3,500円 2,980円 15日分45粒980円
送料無料
プラセンタ100

【トライアル】
1粒180mg デンマークSPF豚 145円 5,460円 20%OFF。
バーゲンは年2回41%OFF

30粒1週間分980円
キレイデプラセンタ 1粒220mg 国産
サラブレット
1粒234円 7,800円 7,020円 10日分1,980円
母の滴プラセンタEX

【トライアル】
1粒250mg アルゼンチン
食肉用馬
83円 4,980円 3,735円 10日分
1,575円※1
MFⅢセルセラ 1粒400mg ニュージーランド
医療用羊
1粒770円 21,000円 21,000円 10日間
10粒入り
3,500円
※1 トライアルは原材料が国産サラブレットのものとなります。


ページトップ
コンテンツ一覧