高濃度プラセンタサプリメント厳選ランキング400mg~180mg

プラセンタの歴史

プラセンタの歴史は紀元前まで遡ります

クレオパトラやマリー・アントワネット、楊貴妃も美容目的で用いていました。

西洋では「医学の父」ヒポクラテスがプラセンタの効果に着目し研究したのが始まりです。

中国では約4千年前、プラセンタを乾燥させた「紫河車」が漢方として治療に使われていました。
秦の始皇帝や楊貴妃も不老不死の薬として珍重していました。

1930年代にソ連でプラセンタの「組織療法」が研究され飛躍的に進化を遂げました。 日本では1959年にヒトプラセンタの注射薬【ラエンネック】が登場しています。


プラセンタを使った有名人たち

歴史上の様々な有名人たちがプラセンタを使っています。

美容やアンチエイジングを目的とした女性達だけでなく、強い精神力と体力、集中力を必要とする男性の要人たちからも支持を得ていることもプラセンタの効果を裏付けするものです。

上記の他にもチャーチル、アイゼンハワー、マンデラ大統領、ローマ法王ピウス12世、コンラート・アデナウアーなど。
アデナウアーは90歳という高齢で首相としてドイツ連邦を率いるパワーと集中力をプラセンタで治療によって得ていたと言っています。
70代で子供を設けたチャップリンもプラセンタの効果を認めています。

ハリウッドではエリザベス・テイラー、マリリンモンロー、オードリーヘップバーン、マドンナなど。
オードリーヘップバーンが晩年をスイスで過ごしたのは、最先端のプラセンタ治療を受けるためだったと言われています。
ティナ・ターナー、バーブラ・ストライサンド、ソフィア・ローレン、イザベラ・ロッセリーニもプラセンタを美容、若返り目的で使用しています。


プラセンタの始まり

プラセンタが初めて使われたのは4000年前「紫荷車」という漢方薬だと言われています。
動物が出産後自分の胎盤を食べてしまうことは、よく知られていますが、・・・

⇒【続きを読む】





プラセンタの研究開発

近年、「近視手術の父」 ロシアのフィラートフ博士が組織再生治療のため、 プラセンタを研究し実用化しました。
ここから、医療の場でもプラセンタは注目され始め、研究開発が進みました。

⇒【続きを読む】


ページトップ
コンテンツ一覧